PerlでSalesforce(パスワードの変更)。

| コメント(0) | トラックバック(0)

何ていうか、単なるメモ。APIを利用したアプリのパスワード設定を定期的に行わないといけないケースで。セキュリティトークンの設定や取得はできない(っぽい)。


use WWW::Salesforce;

$WWW::Salesforce::SF_PROXY = 'https://www.salesforce.com/services/Soap/u/23.0';
my $userid   = 'xxxxxxxxxxxxxxxxx';
my $password = 'xxxxxxxxxxxxxxxxx';
# my $security_token = '';
my $sf = WWW::Salesforce->login(
    'username' => $userid,
    'password' => $password,
);
# print Dumper $sf;
my $sf_uid = $sf->{ sf_uid };
my $r = $sf->setPassword( userId => $sf_uid, password => 'xxxxxxxxxxxxxxxxx' ); #new password
# print Dumper $r;

SalesforceのAPIってよく出来ているような出来ていないような...まとまった日本語ドキュメントがあるようなないような。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/691

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2012年10月 1日 12:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WordCamp大阪 2012に参加します。」です。

次のブログ記事は「会社を設立して9年が経ちました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6