Movable Type[炎上|祭り]防止プラグイン。

| コメント(5) | トラックバック(2)

なんだろうねぇ、この日本のBlog界 (というかはてな界隈というか) を覆う閉塞感? やりきれなさ? ネットイナゴ問題?

PhotoPierre: さんのコメントにインスパイアされて悪ノリしてみる。

炎上・祭り管理機能がMT4.20あたりに実装されるよう、プラグイン開発をお願いします!! 売れば売れたりして。

  • 普段の平均コメント数、コメントとコメントの平均時間などを計測
  • タイミングがX倍になったら、警告メイルを発信
  • さらにY倍なら、コメント自動休止「キャパシティを超えるコメント投稿のため、一時的にコメント受付は管理人の承認後となります」
  • NGワードの登録、共有

名前はfirerescueでお願いします。

(全部冗談です)

付け加えて、

  • はてブ2ちゃんを巡回してチェックしたりリファラチェックして炎上の兆候がないか定期的に予測する。
  • NGワードの登録、共有に加えて、観測サイトの登録・共有。
  • 巡回・登録には 超迷子: 共同体的全文検索系 Hyper Estraier のクローラを使い、ノードサーバを連携させて共有する。これぞP2P!
  • 度を越したサイトやブクマについては運営者へ削除要求, 警告を送るためのメールを自動生成。

と...妄想するのは良いのだが、結局コメントスパムやトラックバックスパム対策と同じでネガティブな対策にならざるを得ないよなぁ。

要するに、問題が発生してから対策を施しても駄目ということなんだよ。

もっとエレガントに解決しないと。

プロのウェブ屋ってのは、「問題が起こらないようにする」ことを第一に考えるのだ。

つまりは...

炎上・祭りになってから動くのではなく、ましてやスルーするのでもなく、「炎上を未然に防ぐ」究極のしくみ。

それは、「ネガティブコメントを入れる気や批判する気にならなくなるしくみ」。

って、考えてたらあるじゃねぇか。

ルー・メソッドを使えばいいのだ!

ネガティブコメントだと判断したらそいつを「ルー語」に変換してしまうのだ。
コメント投稿者はやる気がなくなって攻撃するのがアホらしくなってしまうだろう。

ということで、「ネガティブコメント判定」は面倒なので「ルー語変換」だけ作ってみた
期間限定。コメント欄に入力されたテキストはすべて強制的に「ルー語」変換されます。

注) 野田, 気が違ったんじゃねぇか? 仕事大丈夫か? と思われるとまずいので、そのうち削除するかもです, このエントリーごと(笑)。


まぁなんだ、トゥギャザーに楽しくやろうぜ。たかがブログじゃねぇか。ファイヤーとかフェスティヴァルとか、何だってんだ。俺はいつもバーンしてるぜ!


ってことで、要するにルー語変換プラグインですな。

テンプレートタグにこんな風に書いてフィルターとして動作させるもの。誰か要ります?


<$MTCommentBody Lou="1"$>

今回はこちらの辞書を使わせていただきました。

オリジナルの「ルー語変換」はこちら。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/325

ええ、タイトルはネタで且つ釣りです。ごめんなさい。僕は弾さんに同意ね。 ここギコ... 続きを読む

こういう書き方をするとまた「本筋から離れた議論」とかいうツッコミが来るのか来ない... 続きを読む

コメント(5)

ってことでさぁ、なんだよ、テューンゲットゥオンしてんじゃねえぞ、イフェクトゥあるのかこれって。

ビューティフル国ジャパンのブログ界がグッドゥっぽくなるといいね。トゥギャザーにグッドゥっぽくしていこうよ。

何だこりゃ。

いやね、何やってんだとスィンクするかもしれないんですけど、チャイルドゥ向けペイジをオートマティッククリエイションできないかコンシダーしていて、ルービースタイルとともにディフィカルトゥタームをシンプルなワードゥにリプレイスしられないか、ってスィンクしてね。

しかし、マイセルフでラフする...やのうて、自分で笑う...

いままで、ここでコメントゥしたことがないときは、コメントゥをインディケイションする前にこのブログのオウナーのレコグニションがネセサリーになることがあります。レコグニションされるまではコメントゥはインディケイションされません。そのときはしばらくウエイトゥしてください。

ひゃー、くだらないワイルドゥアイディアにおアソシエイションくださいまして、まことにシェイムです。でもたしかに、わたくしがジェストゥでセイしたプランでは「プリベンション」ではないですね。……だからプラグイン名も火消しというミーニングをインクルードゥして「firerescue」ってまんまでサジェスチョンしたわけですけど。
じゅんなまさんの、「そりゃ、そーだ」というフィーリングの超ライトゥオピニオン、いつもリファレンスになります。

ひゃー、くだらない妄想にお付き合いくださいまして、まことに恐縮です。でもたしかに、わたくしが冗談で申し上げたプランでは「防止」ではないですね。……だからプラグイン名も火消しという意味を込めて「firerescue」ってまんまで提案したわけですけど。 じゅんなまさんの、「そりゃ、そーだ」という感じの超正しい見解、いつも参考になります。

なるほど、元のコメントゥもあわせてレジストゥレイションされた方がいいですね。
ということで少しテンパレイトゥをリフォーム。


オリジナルのコメント:

なるほど、元のコメントもあわせて登録された方がいいですね。

ということで少しテンプレートを改良。

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年6月14日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CSRFに関する説明のところは...何だか駄目だ。」です。

次のブログ記事は「どんなにid:naoya氏が語ろうともid:umedamochio氏が語ろうとも。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6