アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


オープンソースCMSの話。


公開日 : 2006-07-08 02:19:27


「CMSを導入したい!」というニーズがすんごく多い。

Drupal

Typo3を検討したりするわけだが... でもね、

  • セキュリティがどうだとか
  • サポートがどうだとか
  • 開発言語がどうだとか

あたりで頓挫するケースも多く、結局のところ...

  • 静的な(X)HTMLが吐けて、
  • 且つ権限の階層管理ができる

というCMSが求められている(少なくとも僕のクライアントの多くには)。 でさぁ...MovableTypeになっちまうわけですよ、結局。MTでは足りない部分、オープンソースCMSならクリアできる部分も多いのだが、「ツボ」をおさえているのがMTなんだな。 「そのあたりの現場のニーズを汲むのは商用ソフトに任せておけよ。オープンソースってそうじゃないだろ。」 ってのは分かるわけだが、もうちょっと「スーツ」と会話をすれば導入事例も増えるし、売りやすくなるってことで、得られるメリット(リソースを割けるとか、時間をかけられるとか)があるのではないだろうか? 一方で、「全部スクラッチで作るぜ! 他人の作ったものなんてしらねぇよ」って言われても、それはそれで違うんだよなぁ。 っつーことで、 応募はこちらから。


カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る