これからの「スパム」はカスタマイズとSNSの時代。

| コメント(0) | トラックバック(0)

送られたアドレスからすると (junnama@〜に届いた) 単にメールアドレスから切り出しているだけかもしれないが、最近スパムメールがちょっとだけ「進化」した。

フリー掲示板からSNS(招待制コミニティー)へとリニューアルオープンしましたのでご連絡さしあげます。 フリー掲示板では皆様からのご意見をもとに改正させて頂き、今月頭より新番組としてオープン致しております。 junnamaこちらのユーザー様はフリー掲示板の方ですでに登録済みとなっておりましたので変更通知をお送りさせて頂きました。

junnamaさんのアドレス私の公開ブログの足跡にあったので、足跡からメールさせて貰っちゃいました!! 個人的にブログとか日記とかつけてる人なんですか??

SNSとかだと (僕の場合は会社をやっているから当然SNS以外でも) 実名でわりと好きなことを書いている人が多いだろうし、その人の嗜好とかを知ることは難しくなくなっている。趣味とか行動パターンとかはわりと簡単に調べられるわけだ。

もちろんBlogとかもそうで、Blogからは僕が何に興味を持っているのか、とかSNSではどんなコミュニティでどんな発言をしているのか、簡単に調べられる。

だったら、それを調べて、相手向けのカスタマイズを施したスパムというか、ひっかけメールを送ったらどうだろう。反応率は格段にあがる筈だ。

junnamaさんって、会社の経営とかWebとかいっつも考えているんですよね。私もその辺に興味があって、junnamaさんと...

とかいうのはどうだ?
ちょっと調べれば、「junnamaさん」は「野田さん」に簡単に変わるだろうから、

野田さんって、会社の経営とかWebとかいっつも考えているんですよね。私もその辺に興味があって、野田さんと...

って送られると、かなりひっかかる率はあがるのではないかな。

つまり、BlogやSNSからその人の実名とかネット上のハンドルとかを切り出して、相手の興味のあるテーマを判別するアルゴリズムを極めていって、それをスパムに応用したら...

こわいけど、レスポンスは格段に上がるわな。そんな時代はすぐそこに来ているわけで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/482

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2006年3月14日 01:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「業界ウケを狙っている限りは成功しない。」です。

次のブログ記事は「イチローは乾いているのだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6