アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


エンタープライズ系とウェブ系の境目は曖昧になってきているように思う。


公開日 : 2014-05-01 12:39:49


立ち位置を最初に書かないとな。一応ウェブ系なんだけど、境目がだんだん曖昧になってきていると感じる今日この頃です。

エンタープライズ系ってなんだろう。ウェブ系ってなんだろう。勝手に脳内イメージを言語化してみた。読者諸氏のコメントを待つ。(想像でものを言っています)

IEの脆弱性問題を受けて、どういう行動に出るかで比較すると良くわかると思う。

ウェブ系

「Chromeのダウンローダー作りましょう。Internet Explorer使わずにダウンロードできるソフト。」

エンタープライズ系

「FirefoxをCD-ROMに焼いて顧客に売りに行きましょう。」

で、続きがあって、

「Firefoxだと顧客に納めた業務アプリが動作しません。」

「そっちはそっちで後から営業に見積もり出しに行かせろ。」

みたいなことに、な、ならないか。

追記

これはエンタープライズ系に対する皮肉でも何でもなくて、顧客の実情を知っていればこういう発想が出てきても全然不思議じゃないし、「顧客のために、顧客の必要としているものを迅速に提供して、報酬をもらう」という普通のビジネス感覚をもっていれば出てくる発想なんじゃないかと思うのですね。

セキュリティ問題とは、付き合ってかなきゃなんない。これはもう、仕方ない。

とはいえ、Chromeだったら良いとかFirefoxだから良いとかそういうことでもなくて。

「Google Chrome」セキュリティアップデート、9件の脆弱性を修正

最近何かとありますねぇ。

あれ、このエントリのタイトルはどこへ行ったんだろうw

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る