MTを最新版にできない場合、とりあえずmt-upgrade.cgiを削除しよう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

以下、あんまり読まなくていいです、言いたいことは表題のみ。

ちらほらと、古いまま放置されてるMTでhogeされたとか見聞きするようになってきたので。最新版に上げてね、ってのがメーカとしての見解になるのはしょうがないんですけど、上がられないよ、とか、上げられるけど申請するのに時間かかるんだよとか、色々あるだろうから。

インストールが終了したら削除するファイルはありますか | Movable Type FAQ

以下の CGI ファイルについては、Movable Type のインストール作業の終了後、実行することはありません。

セキュリティ上必要な場合には、パーミッションを変更して外部からの実行を行えないようにするか、あるいはウェブサーバーから削除してください。

  • mt-check.cgi
  • mt-wizard.cgi
  • mt-testbg.cgi
  • mt-upgrade.cgi

付け加えるなら、使わない mt-foo.cgiは削除するのが良いかと。

  • mt-atom.cgi
  • mt-check.cgi
  • mt-check.php
  • mt-cp.cgi
  • mt-feed.cgi
  • mt-ftsearch.cgi
  • mt-xmlrpc.cgi
  • mt-data-api.cgi

不要なプラグイン、サポートされてないものも今一度見直した方がいいかもしれません。

以下のプラグインは、気休めですが、Ver5.0x時点のいくかの脆弱性へのモンキーパッチ。

それでは、商談行ってきます。皆様、よいMovable Type ライフを。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/795

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2014年4月 8日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PowerCMS相談会は、私たちにとっても、参加いただけなかったPowerCMSユーザーにとってもよい機会でした。」です。

次のブログ記事は「「まとまった時間」づくりは、何かを「捨てる」ことからはじまるのだと思う。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6