MAUSの公開Beta3 - 「続き」のMarkdown入力とog:image の設定に対応したよ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

すいません、まだ公開してないんですけどね。テストを兼ねたエントリ。

フィードバックをあまりいただけないのでちょっとイジケてますw 。Movable Type 6、Mac OS X (10.7以降)という限られたユーザー対象のソフトウェアだから...

でもね、これ便利です。数少ないフィードバックの中で、本文以外がプレビューできないとか「続き」入力でMarkdownが使えないとか、あと、画像挿入がしっくりこないというお話をいただきましたので、そこを改善中です。

左カラムを本文・続きの2カラムにした

私自身が、「続き(text_more=EntryMore)」を殆ど使わないのでそこはできないようになっていたのですが、本文と続きの使い分け的に以下のように使っている人がいるようなので。

  • インデックスページ、一覧ページに途中まで表示して「続きを読む」リンクで個別ページに飛ばしているケース
  • 「本文」「続き」の間に広告を差し込んでいるようなテンプレートにしているケース

これまでは、「続き」は「メタデータ」のパネルで入力できるようにしていたのですが、Markdownが使えないということだったので、思いきって? 左カラムを上下に切って2カラムにしました。デフォルトは隠されているので、マウスでグイッっとドラッグするか、メニューもしくはキーボードショートカットで切り替え。

エディタ切り替えメニュー

og:image に対応させた

og:imageの指定

これが、まー一番なんですけどね。とりあえず新幹線にて電波が悪いので一回これでポストしてみるよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/763

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2014年3月19日 21:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「静的サイトジェネレータがブームだと聞いて。」です。

次のブログ記事は「ブログが書けない? Movable Type6に上げてみたらどう?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6