機能追加のワナ? 想像力を働かせよう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

絶賛? ダイエット中につき階段利用してるんですが(東京オフィスは8階、大阪オフィスは7階)、ふと、夜間に一階から出られないことに気付いた(大阪のほう)。

大阪オフィスの入居しているビルではセキュリティ(SECOM)の関係で退出時にカードキーを差す必要があるのですが、その階のテナントが全て退出した段階で階段室のドアにロックがかかるようになっています。一階は飲み屋があるので別途夜にシャッターを閉める際にロックをかけているらしい。

最初はどうとも思わなかったんですけどね、ふと思ったんです。

"災害時に出られなくね?"

階段室

で、気付いた時は東京出張だったので大阪のスタッフに聞いておいてって依頼したわけです。回答は、

"火災報知器と連動してロックが解除されるようになっています"

地震でエレベーターが止まった時は?

"同じくロックが解除されるようになっています"

ふむ。いやいや、それでいいのだろうか...えー、あ、そう、停電の時は?

"あ、それは...確認します。"

結果、停電の際には出られなくなることが判明。対策について検討して返事もらうことになった。ビルの築年数からしてセキュリティについてはおそらく後から追加したのだろうと思う。その際に「停電の際に退出できる手段を提供すること」ってのが要件定義? から抜け落ちちゃったんでしょうね。

まーこれまで誰も気付かなかった(僕も含めて)ってことで、こういう状況になっている建物って他にもありそうな気がします。一度確認してみては?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/630

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2011年10月21日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CakePHP2.0勉強会でMTCakeのLightningTalkしてきた」です。

次のブログ記事は「変数と関数をプログラミング未経験者に説明する。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6