(駄文)テンプレートのメンテナンス性を損なわないためにデザイナーが出来ること

| コメント(0) | トラックバック(0)

あとMTIgnoreタグで囲めば処理しないという幻想がまことしやかにささやかれていた時期がありましたが、
あいつ一旦タグの内容なめてからコメントアウトしてますから、処理時間はその分もかかりますよ。
不要な記述はMTIgnoreするのではなく、テンプレート上から削除しましょう。

おっと、知らなかった。確認。

lib/MT/Template/Tags/Blog.pm の 166行目にちょっと追記。


    MT->log($name);

インデックス・テンプレートを作成


<MTBlogName>

プレビューまたは再構築してログ確認すると、ブログ名がログに残る。

テンプレートを下記のように修正。


<MTIgnore><MTBlogName></MTIgnore>

プレビューまたは再構築してログ確認すると、ブログ名がログに......残りませんね(そりゃそうだろ)。

一応念のため確認。

lib/MT/Template/ContextHandlers.pm の23行目


            Ignore         => sub { '' },

はぁ...

モジュール使わないとか直書きするとかコメント削除とか考えてないで可視性が良くメンテナンスしやすいテンプレートにすることだけ考えてたら良いと思うよ。あとはバックエンドの実装の人とか偉い人とか(ハードにお金出してくれる人とか)が考えたらいい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/599

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2010年6月 9日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MTQでMTへの要望とかを。」です。

次のブログ記事は「MTIncludeは遅いのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6