アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


国立国会図書館開館60周年記念貴重書展 学ぶ・集う・楽しむ


公開日 : 2008-10-16 13:09:09


今日(16日)から国立国会図書館開館の東京本館で開催されている「国立国会図書館開館60周年記念貴重書展 学ぶ・集う・楽しむ」に行ってきました。

貴重書、準貴重書等約80点を 和漢の代表的な古典(伊勢物語、源氏物語、論語等)[学ぶ]、江戸時代の学者・文人の自筆本・書入本・書簡等[集う]、絵巻から多色刷り版本までの彩色本[楽しむ]という3部構成で展示されています。

さすがに手に取る事はできませんが、コピーを製本したものが手に取れるコーナーなどもあって楽しめます。ウェブでも公開されていますが、サイトはあくまでも「見開きの電子化」にすぎないので、やはり現物には本の質感と言うか、現物の雰囲気? がありますね。

「南総里見八犬伝」とか、パネルになってた。「犬」の話だ(あたりまえか)。

東京本館では10月29日まで開催。11月13日から26日までは関西館で開催されます。

図録 看板

ウェブサイトはこちらから。

アルファサードでデザイン、制作をお手伝いしました。今回はMT+Power CMS for MTをサイト構築ツールとして全面的に使用したのですが、CMSとしての活用だけじゃなく、データベース・ウェブパブリッシングツール的な使い方をすることでサイト制作のワークフローがスムーズになります。

制作の舞台裏というか、制作のワークフローについて、来月行われるセミナーでご紹介をする予定です。

無料セミナーです。よろしければご参加くださいませ。

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る