RedHat9へのmod_fastcgiのインストールとか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちとハマったのでメモしておく。


mv Makefile.AP2 Makefile

make

/usr/local/apache2/build/special.mk: No such file or directory

top_dir      = /usr/local/apache2
↓
top_dir      = /etc/httpd

でも同じ。httpd-develが必要? RedHatのサイトには既にない模様。ダウンロードは以下から。

http://apt.freshrpms.net/pub/redhat/linux/9/en/os/i386/RedHat/RPMS/

ここから httpd-devel-2.0.40-21.i386.rpm をダウンロードしてインストール。引き続きmakeできないので、以下のようにしてインストール。


/usr/sbin/apxs -n mod_fastcgi -i -a -c mod_fastcgi.c fcgi_buf.c fcgi_config.c fcgi_pm.c fcgi_protocol.c fcgi_util.c

httpd.confに


LoadModule mod_fastcgi_module /usr/lib/httpd/modules/mod_fastcgi.so

が追加されて再起動時にエラーを吐くのでこいつを削除して以下を追加


LoadModule fastcgi_module modules/mod_fastcgi.so

<IfModule mod_fastcgi.c>
    AddHandler fastcgi-script .fcgi
    FastCgiIpcDir /tmp
    FastCGIConfig -autoUpdate -idle-timeout 120 -killInterval 3600 -maxClassProcesses 6 -maxProcesses 15
    <Location /path/to/foo>
        SetHandler fastcgi-script
    </Location>
</IfModule>

Apacheを再起動。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/127

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2008年1月14日 13:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT4.1/MTOSでFizzBuzz。」です。

次のブログ記事は「Greg Packer's Publishingその後。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6