検索結果のフィード配信とタグ検索機能実装してみた。

| コメント(0) | トラックバック(0)

mt-search.cgiに恨みもなにも無いんですけど...mt-search.cgiって色んな機能を担っていて例えばデフォルトテンプレートだと検索結果に「購読」って出ますよね。

フィードの購読ボタン

例えばMT絡みの記事は読みたいけどおっさんの戯れ言は読みたくないといった場合に便利です。タグが付いているエントリーの一覧もまたフィードで配信されるのでこれも便利です(「タグ」一覧は仕組み上「キーワード検索」程は重くないです。それでもやっぱりもたつく感じはする)。

フィードみたいに定期的にアクセスしにくるものを動的生成、というかmt-search.cgiがしょっちゅう起動していると思うだけで夜も眠れないのですよ、僕のような小心者としては(嘘)。

ということで、LIKE検索版を作ったついでに、ダイナミックパブリッシング版検索結果の(&タグの)フィードを生成するテンプレートを作ってみました。

特定のテーマだけ読んでやろうという方は宜しければどうぞ。検索結果のページの右カラムにフィードへのリンクが表示されます。

「タグ検索」にチェックを入れるとタグが付けられているエントリーの一覧が取得できます (フィードへのリンクも表示されます) 。

 

ダイナミックパブリッシングのプラグイン大分慣れましたが、つまづいたところとか気になるところを少しメモっておきます。

  • SQL投げるときはテーブルの連結とか使ってなるべくリクエストの回数を減らす (やっぱりSQL投げる回数多い程もたつく)
  • ブロックタグで <?php ?> の外に空行があると「先頭」に空行が1行入る(フィードがXML宣言から始まってない! ってなエラーに悩まされた)。
  • テンプレートに直接PHPが書ける。でもやっぱりプラグインにしてテンプレートにはMTタグ書いた方が美しいよね。
  • それでもやっぱりドキュメントが少ないし取り上げてる人も少ないな。6Aさんにはもっとダイナミックの情報を出して欲しい!
  • 僕の趣味は「再構築」だけど、これはこれで面白い!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/168

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年10月 5日 10:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type4ダイナミックパブリッシング対応プラグインの作成方法をまとめてみた。」です。

次のブログ記事は「もしかしてMovable Type?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6