自由だ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

企業が自社製品をOSSであったりデュアルライセンスであったり、つまりはそういう形態でリリースする時に、自分がそのソフトウェアのユーザーでそのソフトについて思うところがあってもし可能ならこんなことやあんなことしてみたいと思ったりした時に、どうせなら自分が単なる利用者ではなく何らかの成果をフィードバックしたり何かをコミットできたら良いな、と。

で、最終的にどんな形でリリースされるのかどうかまだアナウンスがないのであればそれを話題にしてみたり声を上げてみたりするべきじゃないか、でないとリリースする側だって「そうすること」の影響 (インパクト) が予測できないだろうし。

そういった活動を行う時に、それが例えば自分たちの利益とかと一致することで「やりやすく」なることは事実だろうし、ウチの場合だったらそのソフトウェアに取り組むことがビジネスとしてGo! であればフルタイムで専任(たかだか1名くらいだけど) とか雇うことだってやってみたいなと思っているわけで。

そしてそれによって得たものはもちろんライセンスに沿ってオープンしていくか、あるいはライセンスによっては開発元にフィードバックしていくことを考えているわけで。 それがOSSのコミュニティじゃないかって思ったりするのは...

自由だ!


(追記)
ということで、この話題は一旦終わり。引き続き建設的に行こうぜ皆の衆。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/286

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年7月 9日 18:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界遺産「姫路城」。」です。

次のブログ記事は「Movable TypeでMTIncludeもPHPもSSIも使わずテンプレートをモジュール化する方法。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6