抱きしめても怒りませんか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

あるサイトでFAQを探そうとして「ませんか?」というキーワードを入れて検索したのだ。

Google「ませんか?」の検索結果

話しませんか?
いいよ。話そう。
抱きしめても怒りませんか?
何だ? 今どきはこんなことばで検索するのか? 何を期待して検索するんだろう...と思ったら本のタイトルなわけですね。って、これが噂の「Fujyoshi」向けなのか? あぁびっくりした。
うちのタマ知りませんか?
ごめん、知らない。っていうか、これはアニメとかキャラクターのタイトルなわけね。
一緒に死にませんか?
ごめんだね。死ぬならお一人でどうぞ...っていうより、「関連検索」と称して「死にませんか?」って誘われた気分だよ。どうにかならんのかね。Googleさん。

こういうワードにこそフィルターが必要ではないかい?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/340

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年6月 4日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「常に自分のせいにする習慣。」です。

次のブログ記事は「Movable Type TouchMe Plugin (for MT on FastCGI)。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6