受信トラックバックの junk, moderate, publish ステータスの保存のされ方。

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなり慣れてきたけど、時々どうなってんだろうなぁ...と悩むことがありますわ。

MT::Trackback は載っていないし...多分? こんな感じのようだ。メモがてら書いておこう。

まず、エントリーと受信トラックバックは、

  • MT::TBPing->tb_id→MT::Trackback->id
  • MT::Trackback->entry_id→MT::->entry_id

という形で紐づけられている。

Movable Type オブジェクト・リファレンス > MT::TBPing

junkかどうかの判断基準はともかく、dbへの格納は

MT::TBPing ->visible = 1 → 公開
MT::TBPing ->junk_status = 0 且つ MT::TBPing ->visible = 0 → 非公開
MT::TBPing ->junk_status = -1 → 迷惑トラックバック扱い

と見た(?)。...あってんだかなぁ。間違ってたら誰か教えてください。

というか、ソース嫁, もとい読め>俺。

一昨日も「トラックバック書けた...!」と思ってから「更新Ping」の送り方ってどう...と思って/lib/MTの中をgrepで検索してたら...


my $res = $mt->ping_and_save(Blog => $blog, Entry => $entry,
										OldStatus => $old_status) ;

これだけかい!


追伸?

「概要」のところ、<pre><code>〜</pre></code> 忘れてます...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/373

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2007年4月24日 20:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type Background Rebuilder Plugin(1.0RC2)(1.0RC1).」です。

次のブログ記事は「DeleteFilesAtRebuildの半端さ加減。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6