アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生のブログ


節税2.0。


公開日 : 2006-04-13 13:08:28


今年の2月くらいからGoogleAdSense広告を貼付けているわけだが、 最近「絶対節税の裏技...」とか「節税対策...」とかいう広告がやたら表示されるようになった。 Blogのトップページに並ぶ最近のエントリの見出しをリストにしてみた。 「節税」って言葉は見出しはおろか本文にも入っていない。

あえて、見出しから「節税」に関係しそうなキーワードを探すと「財政再建」「買収」「会社組織」「面接試験」くらいかなぁ...それでも無理があるように思うのですが。 何が驚くって、ちょうど会社の決算が6月で、決算賞与をどうしようとか、マシンは経費(30万以下だから経費にできる)で買っておこうとか(一応 MacBook Proのつもり)まさに考えてるところだったのだ。 # 「倒産防止共済」とかの申込書を銀行からもらったり...とか →中小機構:倒産防止共済: 中小企業倒産防止共済制度 でも、そんなことはblogに書いちゃいないのである。だから余計にびっくりする。危なく自分でクリックしてしまいそうになるところだ。いや、別にそんなに考えてるわけじゃないしそんなに儲かってるわけじゃないです。ただ、まだ3期目だし(消費税は今回からかかる、というのはある)投資すべきは投資して、社員にはきちんと還元して...ってなことを考えているところに、こういった広告が表示されるから驚くのだ。 ねぇねぇGoogleさん...何でこうなるの? # ってなエントリを書くと、さらに「節税」に最適化される罠... 節税節税 とかしてさらに自虐的に? 最適化してみるテスト。 # 追記。 どうせなら...ということで記事のタイトルにも「節税」を加えてみた。原題「Googleは税務署よりこわい?」→「節税2.0。」 # 参考。 要するに、遊んでます...すいません(>誰?) 「サーチエンジン最適化遊び」のススメ # ついでに... http://www.soragoto.jp/2point0/?q=%E7%AF%80%E7%A8%8E

カテゴリ


このブログを書いている人
野田純生の写真
野田 純生 (のだ すみお)

大阪府出身。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社の代表取締役社長であり、現役のプログラマ。経営理念は「テクノロジーによって顧客とパートナーに寄り添い、ウェブを良くする」。 プロフィール詳細へ

ページにルビを振る