零細企業の社長のキモチ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

カラープリンターがこわれた。無償サポート期間内だったので、メーカーに連絡して修理に来てもらった。

原因は「リサイクルトナー」だった。経費削減が仇になりかけたというわけ。

結局、シアンの「純正品」トナーを買って、ことなきを得たのだが...

領収書を貰うのを忘れた!

と次の日に気がついて、その時に微妙な心理が働いた。サラリーマン時代だったらえらいことで、2万円!やばい、ってなもんですが、利益目標までもう少し!という現状だと、「えーい、自腹でいっとくか!」みたいな気分に。

これも、粉飾決算になるんだろうか?などと馬鹿なことも考えつつ...

# おっと、会社の財布と自分の会社を一緒にしちゃいけねぇ
# ちゃんと処理しますぜ。

なんでこんなにくだらないことをわざわざ書いたかというと、単に携帯電話から投稿するテストです...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junnama.alfasado.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/497

コメントする

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、Junnama Nodaが2006年2月 4日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリエーターが独立して会社を作るのに1円起業は有効か?」です。

次のブログ記事は「こんなに脆弱な基盤の上で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.6